1. 父の日

皆様こんにちはデザイナーの睦です。

弊社では今年から年間休日が増えまして、誕生日にお休みできる誕生日休暇と、年に1回好きな日にお休みができるリフレッシュ休暇が増えました。

私は昨日リフレッシュ休暇をいただきまして、職業柄、平日が休みのKさんと天王寺動物園など天王寺周辺を満喫し、その名のとおり、リフレッシュさせていただきました。

休日の天王寺動物園は人が凄いそうですが、平日ということもあり、園内はかなりゆったりとして落ち着いて動物を見ることができました。

天王寺動物園には色んな動物や鳥がいたけど・・・・・虎やクマの横で、悠々とハトたちがおこぼれの餌をついばんでいたり くつろいでいたり、天王寺動物園の一番の見所はメンタル強すぎなハトだったかもしれない。

日曜日は父の日ということもあり、母の日と同じくKさんとお互いの父親へのプレゼント交換ということでプレゼントを買いに行きました。

あったら嬉しくて、邪魔にならなくて、気軽にもらえるもの・・・

ということで選んだのは、扇子でした。

ちょうどロフトでは父の日フェアをしてて、渋くかっこいいの扇子がたくさん展示されてましたよ。

メッセージカードも購入し、お互いのお父さんに向けてメッセージカードも添えました。

今回も、予め漢字が間違ってないかスマホで確認してから・・・


書いてました。

母の日の時より、どんな事を書けば良いのかとか、これを書いたら生意気だったりしないか、など、凄く悩んでいたKさんでしたが

娘の彼氏に父の日にメッセージカードを貰う父の心境・・・こっちはこっちでどんな感じなのか想像もつかないぞ・・・(∵)

女の子の友人達が家に遊びに来た時は、いつもニコニコ笑顔で「いらっしゃい」と声をかけていた父ですが

私や姉の彼氏が来る時は、いつもなんか貫禄をだしてくる父。

父親には父親にしかわからない気持ちがあるんだなーと思いました。

母の日に比べて、影のうすくなりがちな父の日ですが、皆様は父の日の由来はご存知でしょうか。

それは、奥さん亡き後に、6人の子供を1人で育てたお父さんが由来となっています。

子供は男の子5人と女の子が1人でした。

その6人の末っ子であり、唯一の女の子だったソノラさんが「母の日のように父親にも感謝する日を!」と牧師協会に嘆願したことがきっかけです。

ちなみに父の日は普及するまでに6年もかかったそうです。

母の日にはカーネーションを贈るのが一般的ですが、では父の日に贈る花は何でしょう?

実は、黄色いバラを贈るのが代表的だそうです。

なぜバラかというと、父の日の提唱者のソノラさんが父の墓前に供えた花がバラだったから。

なぜ黄色かというと、これは日本オリジナルのようで、黄色は家族の愛情や尊敬を表すからだそうです。

ちなみにヒマワリも人気だそうですよ!

なぜならヒマワリの花言葉は「憧れ」や「敬慕」だからだそうです。

皆様も、素敵な父の日をお過ごしください!
鏡+オーラルケアグッズがセットになったケース!外出先でお口のチェック用に!

MILCA Yahooshop!

Blog Archive