1. 夜の舞洲

皆様こんにちはデザイナーの睦です。

先日の土曜日は、家族で夜の舞洲に散歩に行って来ました。

舞洲か~。
舞洲ができてすぐの頃は、しょっちゅうキャンプやらログハウスに泊まりに行ってました。

あの頃はできてすぐだったので、施設内に人もあまりおらず、貸切のように遊べた思い出があります。

夏休みになれば和歌山とかのオートキャンプ場にも連れて行ってもらったけど、家族との旅行の思い出といえばここが一番思い出深い。

私達が成長するにつれ、舞洲にはあまり行かなくなってきたのですが・・私達 娘に、結婚話がでてくるようになり、母は今のうちに家族で色んな所に出かけたいということで、相当久しぶりに舞洲に散歩に行ってきたのでした。

最後に来たのは何年前だったんだろう・・・。今回はかわいい家族が2匹増えての舞洲散歩です。


海辺につくまでは、カートに乗せてもらうMr.とマダム。

長らく来ていなかったこともあり、施設の中はかなり変わっていました。


ここはBBQが出来る場所ですが、イルミネーションによるクリスマス感がはんぱない。

泊まりではなく、BBQだけしにきたと思われるグループがたくさんいてました。

BBQをしにきたお兄さんお姉さんに「かわいい~!!」と褒められ、ご機嫌のMr.でした(´_ゝ`)笑


施設の中はアジサイが満開で、めちゃめちゃキレイでした!アジサイが好きな人はこれを見に来るだけでも価値があると思います。


カメラで撮影すると明るく補正してくれますが、実際の海辺はほぼほぼ光のない暗闇でして、実際の風景に近い写真がコチラ↓の写真ですが

↑Mr.がどこにいるかわからない。

この海辺にはウッドデッキがあって、昔は夜になるとテントを抜け出し、そこに散歩に行ってました。

亡くなった祖父と、私と、姉と、幼馴染のC子でウッドデッキから暗い海にクラゲを見たのを覚えてます。

あの頃のウッドデッキは、今はもう海水で腐食しており、立ち入り禁止となっておりました。

もうあの頃の目線で海を見れなくなったのは少し切なかったけど、広い広いウッドデッキを私達だけの貸切のように感じれたあの日の思い出は心の中に残ってるから大丈夫。


施設内では海も見えるし、森か丘かと思うような自然に溢れています。

前に来たときには森のようにはなってなかったんですが・・・私達と同じく、木も成長したんですね。感慨深い。

この日は土曜の夜でしたが、BBQができる所以外に人はあまりおりません。静かに夜の散歩をする事ができます。


マダムとMr.を舞洲に連れてこれて、満足な母でした。

自然がいっぱいの場所で皆で散歩ができて、マダムとMr.も楽しかったかな?(*^^*)

さっ!っとつけまつげを収納!2ペア入るつけまケース♪

MILCA Yahooshop!

    Blog Archive