1. 新しく増える家族

皆様こんにちはデザイナーの睦です。

昨日は、結婚を前提にお付き合いをしている彼氏のKさんが祖父母の家に来てくれました。

ブログでちゃんとKさんの事を書くのは初めてだから、とても照れます三( ε:)

二週間ほど前に、地元の居酒屋で私の両親&姉との対面はすんでおりましたが

私がいつも仕事が終わるとそのまま祖父母の家でご飯を食べてるといるのをKさんは知っているので、一度祖父母の家に伺いたいと言ってくれて、今回みんなで祖父母の家でお好み焼きを食べる事になりました。

昔、お好み焼き屋さんをしていた祖母。

祖父母の家では、お客さんを迎えるもてなし料理はお好み焼きなのです。

姉によるマヨネーズアートでの歓迎。

ようこそって書いてあるのがKさんのお好み焼きで、左下が私のお好み焼き(似顔絵らしい)右下が姉のお好み焼きです。

おい!自分のだけマヨネーズ配分が完璧やないか!Σ(゚ロ゚;)笑

姉の彼氏さんも一緒に食べれたらよかったのですが、まだこちらに引っ越されてないので(現在関東在住の方)、5月にまた祖父母の家で皆で食べれたらと思います。

前回、姉の彼氏さんが来てくれた時の写真をテーブルに飾る姉ですが


遺影みたいになってると皆から総ツッコミをくらってました。

みんなで楽しく晩ご飯、あっというまに時間も過ぎていきました。



帰り際、Kさんが、「楽しすぎてこっちの家族になりたい笑 また来てもいい?」って何度も言ってくれて、私も嬉しかったです。

自分の家族が受け入れてもらえるって凄く嬉しいなぁ(´∀`)

Kさんは祖父母の家に来てすぐ、とても長い時間、祖父にむかって手を合わせてくれてました。

多分、心の中で祖父にしっかりと挨拶をしてくれていたんだと思います。

祖父は生きていた頃、毎日、「孫たちにいいお婿さん、お嫁さんがきてくれますように」と願い続けてくれていました。

Kさんとであった日、Kさんに好きなタイプを聞かれ、「自分のおじぃちゃんみたいな人」と答えた私。

今まで好みのタイプを聞かれた時に何回もそう答えてきたけど、Kさんほど「どんなおじぃちゃんやったん?」ってまっすぐな目で熱心に祖父の話を聞いてくれた人はいなかったなぁ。

Kさんは祖父のようなガキ大将タイプではないですが (* ̄∇ ̄*)笑

祖父のように誠実で愛情深い人に出会えたのは、きっと祖父がひきあわせてくれたのかなぁと思っています。

私と姉の彼氏さん、イトコの彼氏さんと、もともと人が集まる祖父母の家は、これから今以上に、一気に賑やかになりそうです。

お客さんがいっぱいで賑やかなのが好きな祖母は喜んでいるし、それ以上に祖父がきっとすごく喜んでくれていることだと思っています。

来年のお正月はみんなで祖父母の家でおせちを食べることになりそうだなぁ。

楽しみです(*´∀`*)

愛らしいニャンコの歯ブラシ!自立するから収納上手で洗面台も賑やかに!

MILCA Yahooshop!

    Blog Archive