MILCA OnLineWEBSHOP

MILCA OnLineWEBSHOPのブログです。 MILCAデザイナーの毎日を綴っていきます。

MILCA OnLineWEBSHOP

大腸内視鏡検査

皆様こんにちはデザイナーの睦です。

先日、お休みを頂いて大腸内視鏡検査を受けてきました。

というのも、去年もなった直腸炎らしき症状が一向に良くならないため、病院に薬もらいに行ったら

先生:「あらぁ、またなったんか~(´・ω・`)1回、大腸内視鏡で腸の中を全部見とこか~」

私:「えっ( ̄◇ ̄;)」

看護師さん:「検査の日取りと検査準備の説明を決めるのでこちらの部屋へどうぞ」

私:「えっ( ̄◇ ̄;)」

ってかんじで、あれよあれよという間に検査を受けることとなったのです。

正直、大腸内視鏡をすることになるとは思わなかったため、

(そ、そんなに私の腸はヤバイ状態なのだろうか・・・)

と、それがショックで、看護師さんに説明してもらってる間も、半分心ここにあらずだったと思います。

大腸内視鏡では、腸の中を空っぽにするため、下剤を飲むのですが
前日に2時間で2ℓの下剤を飲まないといけないのが一番つらかったです。

下剤はニフレックという”まずい”と有名な下剤です。

ネットで調べてみると、でるわでるわ、大量にでてくる「ニフレックまずい」のグルレポ(?)たち。

(そんなまずいのか・・・)と思い、飲んでみると

まずいというより、気持ち悪い・・・という味でした。もったりしてるというか、にがりのような、海水を薄めたような。

それを時間をかけて2ℓ飲んだのですが、それが今回の大腸内視鏡検査で一番つらかった 本当に(´_ゝ`)

悪戦苦闘したおかげで、腸の中も空っぽになり、いざ次の日は朝から大腸内視鏡検査です。

看護師さん「点滴いれるね~」

大腸内視鏡検査も初めてだけど、点滴も初めてな私。

いっ・・いてて!(´;ω;`)
採血の時より針が太いのか、ブッスー刺さってる感!


初点滴の感想は、「採血する時よりちょっと痛い。」でした。

外来患者が多いため、検査は10時からだったのですが11時に変更となりました。

看護師さん「ごめんねー!暇やったら携帯みててもいいから!」

ってことで、約1時間ほど点滴をうったまま横になって、検査の心配をしてくれた人達へ、LINEの返信をポチポチ返しておりました。

そうこうしてるうちに時間となり、先生も検査室に来てくださったんですけど

看護師さん:「痛みがなくなるだけの麻酔と、完全に寝ちゃう麻酔、どっちがいい?」

私:「完全に寝る麻酔で!!」

先生:「え~?こんなん麻酔いらんで~?笑」

私:「いや でも怖いんで!(´;ω;`)笑」

看護師さん:「そうだよね、こっちの方が楽だよね~」

って会話を最後に、私の意識はブツッと途切れました。

殴られて気でも失ったのかな?って位、ブツッと途切れました。

ビックリした 麻酔ってあんないきなり意識なくなるものなの。

気づいたら検査ベッドの上。麻酔が若干残っているのか、ボーっとしていました。

着替えて検査室をでたら、午前の診療は完全に終わっており、待合室には誰もおりませんでした。

先生:「おっ!起きたかー!!めっちゃグッスリ寝とったなー!!笑」

って笑いながらやってきた先生。

そんな寝てたのかと時間を確認したら、検査が終わったであろう時間から2時間半以上寝てたみたいです。

私から連絡がなく心配した母が病院に電話をくれたことを看護師さんから教えてもらいました。

先生と一緒に診察室に入り、私の腸の中の写真を見ながら説明してもらいました。

先生:「やっぱ直腸炎やな。ほら、ここは小腸やけど小腸はきれいやろ?で、ここが直腸やねんけど・・・」

私:「うわっ 赤くてグロイ!」

先生:「せやろ。あとなぁ~潰瘍性大腸炎の疑いがあるから、薬で様子みて2週間後にまたみよか。」

私:「えっ」

潰瘍性大腸炎っていえば、難病指定されてる、あの潰瘍性大腸炎??

一瞬サッと血の気がひきましたが

私:「それって潰瘍性大腸炎の直腸型ってことですか?(炎症が直腸でとどまる、潰瘍性大腸炎の中でもっとも軽症の型)」

先生:「そうやな。でも薬でなんとかなるから、そんな深刻ならんでも大丈夫!! 炎症も軽症や!笑」

と先生は笑い飛ばしてくれました。

実際、身体がつらいとかそんな事はないです。直腸炎だからか、私は腹痛も下痢もない(∵)

先生:「ここに1個だけ憩室があるねんけど、これは今すぐなんとかするようなもんでもないから放っておいても大丈夫」

私:「ポリープはありました?」

先生:「ポリープは1個もなかった!」

私:「よかった・・。わかりました。じゃあ1週間後にまた来ますね。」

先生:「2週間後や!!笑 大丈夫か!まだ麻酔きいてるんかww」

先生に肩を軽くパンパンされ、渇を入れられました(´_ゝ`){あんなに寝たのにすみません・・

そして受付で2週間分の薬をもらって検査は終了しました。

怖かった大腸内視鏡検査ですが、完全に意識がブツ切れなので、全然苦痛がなかったです。

(え・・・本当に検査やってくれたの・・・?)ってくらい、何も覚えてない。

でも先述したように、2ℓのまずい下剤はキツイです。気持ち悪さでグッタリします。

これさえ改善されれば、毎年受けてもいいくらいの大腸内視鏡検査でした。
鼻からした胃カメラよりも何十倍とラクだった。

やっぱり気になるところがあれば、すぐに検査してもらうのが一番ですね!

愛犬愛猫にも水素入浴剤でお風呂タイムを♪

MILCA Yahooshop!

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この記事のコメント・トラックバックRSS

コメントする

※管理人にのみ公開されます

このページのトップに戻る