MILCA OnLineWEBSHOP

MILCA OnLineWEBSHOPのブログです。 MILCAデザイナーの毎日を綴っていきます。

MILCA OnLineWEBSHOP

ノア~奇妙な伝説~

皆様こんにちは
デザイナーの睦です。

それではこの記事は、先ほど言ってた「amazonプライムビデオ」の作品をご紹介させていただきます。

私はよくツイッターで話題になっているツイートを紹介しているまとめサイトをみています。

世の中で今、注目されているものがリアルタイムで凄く分かりやすい。

そこで紹介されてた作品なんですけど

ロア ~奇妙な伝説~

「ウォーキング・デッド」、「X-ファイル」の製作総指揮者らがアーロン・マーンケの語る「伝承」をもとに実際に起こった恐怖の出来事を実写化したシリーズ。

吸血鬼や狼人間、人さらいなどのホラー伝説の裏に隠された真実が、衝撃的なシーンやアニメーション、記録とナレーションによって明らかにされる。

内容もめっちゃ興味深いしウォーキングデッドのスタッフが絡んでるし、このツイートをみて「こりゃ観なければ!」と、さっそく絵を描きながら観始めました。

全て一話完結なので、気になるやつからみています。

サーフェスプロで作業しながら観たいときはこんな感じでみております

この作品、ただのホラー作品ではないんです。

ホラーな海外の都市伝説を都市伝説を、時代背景と共に解説してくれるんです。

都市伝説というのは、その時代の背景や風潮に密接に関わっているものです。

こちらも吸血鬼やチェンジリング(ヨーロッパの民話で、妖精が人間の子供をさらった後に置いていく妖精の子供)など、どうしてその都市伝説が生まれたのかということをアニメやドラマと一緒に解説してくれます。


たとえば、1話目の吸血鬼の話だと、流行り病の結核で家族を失っていくお父さんがこれ以上家族を失わないためにフェアリードクター(妖精学者)の言葉を信じ

自分の娘の墓を暴いて娘の死体から心臓などを取り出し肺は焼いて粉にし結核をわずらっている息子に飲ませるという恐ろしいストーリーのドラマなんですが、恐ろしいことに
これは実話で事件になった話
なんだそうです。

のちにこの墓を暴かれてしまった娘さんが吸血鬼というモンスターが生まれる由来になるわけですが、詳しくは作品で!

この時代は今のように結核による治療法が見つかっておらず、人々は悪魔や災いのせいにすることも多く、何の根拠もない儀式や非道徳的な行為などが行われていました。

「それをすれば治る」と盲信して。

また、チェンジリングという妖精の話では、自分の思い通りにならない妻を、夫が「こいつは妻の姿をしたチェンジリングだ!妻を返せ!!」と妻を暴行した話です。

それも、昔の「妻は夫の所有物」という風習のせいで、そんな無茶苦茶で恐ろしい時代背景のせいで生まれてしまった本当にあった実話なのです。

作中にはたくさんのその時代に描かれた絵や、実際にいてた人物の話なども随所で紹介されています。

(↑射撃の名手だった自分を打ち負かした15歳の少女に恋をして、射撃のプロとして生き続けた妻を生涯支え続けた男性の話とか)

民話を紹介するときに挟んでくる不気味なアニメーションとか、もう本当ツボ。




最初は解説いらんからアニメーションだけ見せてくれ~と思っていたのですが、解説も観ていたら惹き込まれてしまいました。

ドラマの展開も気になりすぎて釘付けになって観てしまいます。

ちなみに解説をしてくれるのは、海外ドラマの吹き替えなどでお馴染みの浪川大輔さんです(ゴシップガールのダン役の人)

さすがプロ、すいすい耳にはいってきます。

(民話や都市伝説の)アニメーション+(ノンフィクション)ドラマ+(参考文献などからの)解説

という、ただのホラー作品でもないし、ただの解説作品でもないし、今までなかったかんじの作品です。

ドラマは恐ろしいですが、ビックリさせてくるようなホラーではなく、「こ、怖ぁ・・・・・」と思わず呟きそうになるドラマです。

何が怖いって、人の狂気が怖い。

知らないということが怖い。

時代背景がよくわかり勉強になりますが、残酷な描写も多いのでお子様と一緒に観るのはおススメできません。全てノンフィクションだからダメージが大きいです。

都市伝説が生まれるとき、そこにはその時代に生きた人達による確かな理由があるという事がよくわかりました。

それでも、ただの血まみれホラーやビックリドッキリホラーよりも、アニメーションの世界感、物語の展開、解説と、個人的にはかなり惹きこまれる作品でした。

ホラーな都市伝説や怖い童話や民話などが好きな人なら間違いない作品です。

今日も帰って続きを見るぞ(`・ω・´)

愛犬愛猫にも水素入浴剤でお風呂タイムを♪

MILCA Yahooshop!

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この記事のコメント・トラックバックRSS

コメントする

※管理人にのみ公開されます

このページのトップに戻る