MILCA OnLineWEBSHOP

MILCA OnLineWEBSHOPのブログです。 MILCAデザイナーの毎日を綴っていきます。

MILCA OnLineWEBSHOP

サーフェスプロで

皆様こんにちはデザイナーの睦です。

最近、数年前に買ってあまり使っていなかったサーフェスプロ3の便利さに改めて気づき

いつもサーフェスプロを持ち歩いております。

こちらのサーフェスプロ3はタブレットのような見た目ですが、中身はwindowsが入っておりまして

付属のサーフェスペンでお絵かきやメモをとることが出来えるので、なんちゃって液タブみたいな感じです。

デジタル作業がどこでも出来る・・・・!(*´∀`*)

特に寒い冬だと、寒さをしのぐ為に布団でゴロゴロしているうちに寝てしまっていつのまにか朝ということが多いんですが

見た目タブレットぐらいの大きさのこちらだと、ゴロゴロしながらでも絵が描けるからめっちゃ便利。

やる気をだすコツは、いきなりアクションが大きなことをしようとするとしんどくて心が折れるので。まずは小さなことからやりはじめること・・・・

そうするとやる気スイッチが入って作業が進むということは、どの「やる気のだしかた」を説いてるどのサイトでも言ってることですが

私の場合、小さいことからって言われても、まず寒い3階にいってイスに座りパソコンと向き合うというアクションがまず大きすぎる・・・(´・ω・`)

床暖房の入った部屋で一度横になったらもう動けない・・・・しかし家に帰るとまず横にならずにはいられない・・・・。

そんな感じだったんですが、

これなら寝そべったまま サーフェスプロをカバンから取り出して、寝そべったまま電源を立ち上げて、寝そべったままお絵かきという、全てが寝そべったまま完結するのでだと思います。

寝そべったままでも何か書いてれば、そのうち勝手にやる気のスイッチが入り、寒い自室までいけるようになります。

昨日、姉がお風呂に入ってるのを待っている間、寝てしまわないように寝そべりながら描き始めたマダム。


ペンタブの金字塔メーカーwacomの液タブやタブレットPCに比べたら精度は落ちますが、筆圧感知もしてくれるし簡単なラフ画ぐらいならこれで充分すぎます。
ちなみに写真を撮りやすいのはMr. 絵に描きやすいのはマダムです。不思議だ(*・`ω´・)

サーフェスプロ3で描きやすいよう、ソフトのほうで環境設定を整えてからサーフェスプロを持ち歩いてデジタルで絵を描くのが楽しい(*・∀・*)

今までだったら自室でしかできなかった作業も、気軽にリビングでできるようにもなったし、毎日仕事から帰ってからの時間が今まで以上に楽しいです。

amazonのプライム会員なので、最近はHuluだけでなくamazonビデオも観る機会が増えました。

amazonビデオにはamazonオリジナルビデオもあるみたいで、昨日すごく面白いビデオを見つけたので次の記事でご紹介したいと思います。(例にもれず またホラーです

つけま台+コンタクトケースのセットケース!ゴールドでお姫様気分♪

MILCA Yahooshop!

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この記事のコメント・トラックバックRSS

コメントする

※管理人にのみ公開されます

このページのトップに戻る