MILCA OnLineWEBSHOP

MILCA OnLineWEBSHOPのブログです。 MILCAデザイナーの毎日を綴っていきます。

MILCA OnLineWEBSHOP

子供の頃の憧れは・・・

皆様こんにちはデザイナーの睦です。

先日、家族で石切の参道に行ってきました。

そこにはヨモギ団子のお店があるのですが
お団子を注文すると、中から店員さんがつきたてのお餅を持ってきて包んでいってくれました。

パッパッ!

と、なんとも手馴れた手つきの速さ!

「写真撮ってもいいですか?」と聞いたら、「どうぞ!」との事だったので
写真を撮らせてもらいました。


食べ歩きようにヨモギ団子の串焼きを買いましたが、焼くとヨモギの味が濃厚になってこれまた美味です!

そしてこのつきたてのヨモギ餅がたまりません!

私は昔からヨモギ団子に強く惹かれるんですよ・・・(´_ゝ`)

それは何に由来するかというと、まんが日本昔話のこのアニメが原因なんです。

<ほおずきとしっぱご>

昔むかし、働き者のほおずきと怠け者のしっぱ(ご岩梨の木の実)は隣同士仲良く暮らしていた。

畑仕事をサボって退屈していたしっぱごは、よもぎ団子を食べようとほおずきに持ちかけたりするものの、作るのはほおずきに任せっぱなし、たくさんの団子が出来上がれば自分の分と言ってちゃっかりさっさと持ち帰るだけという調子だった。

ある日、ふたりは秋祭り用の着物のために布を織る事にしたが・・・・?

子供の頃、このほおずきがこねこねしてちぎっていく団子がめっちゃくちゃ美味しそうに見えて、食べたくて仕方なかったのです(`・ω・´)

20年以上たった今も、いまだにその憧れを引きずっている私であります(姉も)

小さい頃のトラウマは大人になっても残るものですが

憧れというのも、また大人になっても心の中でキラキラと輝き続けるものなのです。


たまらん。

愛らしいニャンコの歯ブラシ!自立するから収納上手で洗面台も賑やかに!

MILCA Yahooshop!

一周忌

皆様こんにちはデザイナーの睦です。

昨日は祖父の一周忌法要でした。

一周忌法要を迎えるまで、祖母も母も法要の準備を手伝ってくれた祖母の姉妹の方々も色々とせわしなかった日々でしたが

おかげさまで無事、法要を終えることができました。

色んな方に来ていただいて、祖父も喜んでいることだろうと思います。

祖父のお葬式の時もそうだったけど、寂しさや悲しみだけでなく笑いもしっかりとある祖父の法要は

祖父の生き様をなんともあらわしているようで、私も嬉しい気持ちになります。

昨日はいつも来てくださるご住職ではなく、30歳という若いお坊様でして

少しくだけたかんじの説法もわかりやすかったです。

「お題目を読んでくださる声も大きくて私こんな檀家さん初めてでテンション上がりました!」

テンション上がりましたww

テンションあげあげ↑で鈴を打ち鳴らしていたお坊様でした。

叔父:「お寺までの帰り道はわかりますか?」

お坊様:「あ~・・・大丈夫です!太陽に向かって帰ります!」←多分それでは寺に帰れない

お坊様がイケメン&おもしろいということで

親族のおばば様達がキャーキャーなっておりました。大人気でした(´_ゝ`)笑

きっと祖父がそんなおばば様達の横で「ワシの方が男前やろ?」とでも言っている気がします。

お坊様:「いやぁ、皆さん明るくて素晴らしいですね!」

叔母:「もうそれだけが皆とりえなんですぅ~!」

叔母の言葉に思わず皆で笑ってしまいましたが、皆で明るく過ごせることが何より一番ですね!

皆でワイワイと昼の会食も終わり

粗供養のお配りも終えて、無事に祖父の一周忌法要が終わりました。

私の祖父でありながら、父でもあり、友人でもあり、先生でもいてくれた祖父。

祖父が生きていた頃は、祖父が亡くなってからも祖父から学ぶことがこんなに多いなんて思ってもいませんでした。

「わすれられないおくりもの」という絵本がありまして、私もその絵本を大事にとっています。

賢くて、なんでも知っているアナグマはいつもみんなから頼りにされ慕われていました。

でも秋の終わり、年取ったアナグマは亡くなりました。

仲間達は悲しみでいっぱいで、みんな、どうしていいかわかりませんでした。

季節は流れ、春になると森のみんなは外にでてアナグマの思い出を語り合います。

モグラはハサミの使い方をアナグマから教わりました。

カエルはスケートを教えてもらいました。

キツネはネクタイの結び方を教わりました。

村中で評判の料理上手なウサギの奥さんは最初にアナグマから料理を教わりました。

誰もが、いろいろな形でアナグマから何かを教わっていたのです。

アナグマはみんなに、宝物となるような、知恵や工夫を残してくれていました。

最後の雪が消えた頃、アナグマの残してくれたものでみんなの哀しみも消えていきます。

そして、みんなのアナグマに対する思い出も楽しいものだけに変わっていったのでした。

タイトルの「わすれられないおくりもの」というのは、年老いたアナグマが森のみんなに残した知恵や工夫の事なのです。

祖父が亡くなった今、私はこの絵本の伝えてることを身をもって知りました。

「人が生きた」ということはこういう事なのかと感じております。

祖父は亡くなったけど、祖父が生きた証は私達の中に残っています。

人が生きてきた証っていうのは、人の中に残るものなのだなぁ。

たくさんの親族に囲まれ、祖父の御前にたくさんお供えが並んでいるのをみると

私は祖父母や両親が築いてくれた人の縁の中で守られて生きているのだなぁと改めて感じた一周忌法要でした。

無事に一周忌法要を終えれたのも、祖母や母をお忙しい中 支えてくださった方々や、いつも気にかけてくださる方々のおかげです。

本当にありがとうございました。

どれもたまらん

皆様こんにちは
デザイナーの睦です。

今日は石切のアンテナショップさんに弊社の新商品を置かせていただきに部長と行って参りました。

参道の中に車は入っていけないため、部長と私の二人で

たくさんの商品が入った大きな荷物を手持ちで運びながらえっさほいさと雨の中、参道をくだってきました。

無事に商品をお届けし終えた後、時計をみるとちょうどお昼時。

アンテナショップさんからすぐ近くの明石焼き屋さんに行って参りました。

石切の明石焼きといえばここですね「たこつぼ」!

あぁ~
なんと美味しそうな明石焼き!
あったか~いお出汁に三つ葉を入れて、甘酢しょうがをのせていただきます!

ほわっ・・・・と割っていただきます。

雨で冷えた身体にあったかいお出汁と、優しい味の明石焼きが染み渡ります・・・・。

そしてそこにキンキンに冷えたサイダーをクーッ!っと流し込むのです。喉の清涼感ハンパない(`・ω・´)

そう、私は明石焼きには冷えたサイダーと決めているのです。

最高ですぞ・・・・。なんという満足感・・・(*´∀`*)

しかしボリューム面だけでみるとお昼ごはんに明石焼きだけというのは、いささか足りないような?

なにせ生まれてこの方ずっと食べ盛りなもので(`・ω・´)

参道を少しくだった所に、部長が好きだというじゃがいもを売っているお店があるというのでそこに行きました。

よもぎを使ったメニューが多い定食屋さんのようで、店内にはたくさんのメニューが貼られておりました。

私は煮たじゃがいもと、よもぎのてんぷらを頂きました。

よもぎのてんぷら めっちゃ美味しいーーー!!Σ(゚Д゚;

一口食べると

ザクゥッ・・・・!!

って音がするんですけど、もうこれが良い音過ぎて
録音してSE素材(効果音)として配布したい気持ちになった。

2枚あって、店員さんに教えてもらったとおり一枚はお出汁でいただいて、一枚はお塩でいただきました。
どっちもめっちゃ美味しい!(*´∀`*)

そして一緒に頼んだ煮たじゃがいも・・・・

どれどれ 箸で割ってみますよ・・・

ホッコホコやぁぁん!!!

このじゃがいも大地の恵み感ハンパないやぁああん(*´∀`*)

って一人、心の中で感動してたらお店の人が通り過ぎのお客さんに北海道の甘いじゃがいもだって言っておりました。

さすが、他県民の北海道産のじゃがいもへの憧れを裏切らない北海道であります。

味もしみしみで美味しかった・・・。

このお店は絶対にまた来るぞ 今度はよもぎの天ぷらももっと注文するぞと心に決めた私でした。

さすがにおなか一杯になりまして、さぁ駅のほうある駐車場に戻ろうかと参道を登り始めた私と部長。

慣れない登り坂にフゥフゥいいながら、秋の雨空の中を登っていく私達・・・。

キツイ、キツすぎる。

このキツさは運動不足のせいなのか、それとも満腹のせいなのか・・・?


しかしデザートも忘れない。

あたたかい団子にからむツヤッツヤのみたらしタレ・・・

それを店員さんが淹れてくれた暖かいほうじ茶と一緒に、雨を見ながらいただく・・・。

控えめに言って最高ですな? ( ̄・ω・ ̄)

石切参道の美味しいものを堪能した私達でした。

私も部長も登り坂で駐車場に付く頃には息も絶え絶えでしたが、是非!今度は近いうちに休日に来て、お酒も一緒にいただこうと思います!

皆様も石切の参道に行かれた際は食を楽しんでください(*´∀`*)

愛らしいニャンコの歯ブラシ!自立するから収納上手で洗面台も賑やかに!

MILCA Yahooshop!

Oの写真

皆様こんにちはデザイナーの睦です。

昨日、同じく友人Kの結婚式に出席したOから、結婚式の写真が届きました。


向かって右手前の彼です。

彼は卒業後、結婚式などの写真を撮るウェディングカメラマンをしていて、この日もマイカメラで親友Kの結婚式を撮るため、ずっとカメラを構え続けていました。

ちゃんと式場専門のカメラマンはいらっしゃるんですが、親友の結婚式を撮ってあげたかったんでしょうね。

「今日はカメラマンの人がおるからラクやー!」って言ってたOでしたが、それでも式の間、彼がカメラを放すことは一度もありませんでした。

親友の一番幸せな姿を、ずっと撮りつづけておりました。







さすが、とっても素敵な写真ばかりでした!
どの写真も彼の優しさが滲みでている気がします。

新郎のKと、この写真をとったOは中学の時からの友達らしく、大学でも他の友達も一緒にいつも一緒にいました。

Oは在学中から男女分け隔てなくとても優しく、女性にもかなりモテておりました。

とても紳士的で、誰かの悪口を言うことなどせず、会話も拾い上手なO。

そんなOがKには鋭いツッコミをたびたび入れており、長年友達でいたからこそ気の許せる間柄なんだなぁと思ってみておりました。

新郎のKも、いつも「Oはホンマええやっちゃで」と褒めまくっておりました。

そんなKの事を流していたOでしたが、結婚式のスピーチの時にOが

「中学時代に僕を画塾に誘ってくれたのはKです。Kと出会ってなかったら、今の僕はいません。Kは、僕の人生に大きな影響を与えた人物なんです。」

と言ってて、中学から友達という、二人の長い歴史が垣間見えた気がしました。

人は自分の人生に影響を与えられるほどの友人に、人生でどれほど出会えるのでしょうか。

もしかしたら、たくさんいらっしゃる方もいるかもしれませんし、いない方もいるかもしれません。

ゴーイングマイウェイも、それはそれでいいかもしれません。

それでも、自分の人生に欠かせないと思える友人がいるのは幸せな事だなぁと、改めて私も思いました。

MILCA Yahooshop!

結婚式

皆様こんにちはデザイナーの睦です。

先週の土曜日は、会社からお休みをいただいて大学からの友人の結婚式に出席するため、姉と姫路まで行ってきました。


写真向かって左下の友人が今回結婚する友人Kです。

彼は大学でお互い初めて出来た友達。今でも入学式の日に、彼らと初めて喋ったことを鮮明に覚えています。

思い返せば、Kと友達にならなかった大学生活は想像がつかないとさえ思う、大事な友人です。

異性の友人は二次会からの参加で挙式と披露宴に異性は呼ばないのが一般的だそうですが、今回友達として彼の人生の門出に招待して頂きとても光栄です(´・∀・`)

式は姫路セトレハイランドヴィラで行われました。

山の中にあるとってもキレイな会場で、会場に到着すると、そこには久しぶりに会う友達がたくさんおりました。


待合室の一角にて、神戸芸術工科大学 ビジュアル学科の友人達とぱしゃり(´꒳`)b

卒業してからも会っていた友人もいれば、卒業以来の友人もいます。

みんな全然変わってないな~!

挙式の時間まで、お喋りであっというまに時間が過ぎていきました。

そして時間になって挙式が始まります・・・。

まずは、牧師様のご入場です。

そして次に友人K。

タキシード姿が様になっておりました。

そして、新婦さんと新婦のお父さんのご入場です。

牧師様の前で結婚の儀式をとりおこない、一生の愛を誓う二人。

その後はガーデンにでて、写真撮影の時間でした。


みてるこっちが笑顔になってしまうくらい、とても幸せそうな二人です・・・

なんだろう、女の子の友人が結婚する時のような押し寄せる感動の波という感じはなく、なんだか凄く感慨深いなぁ・・・、という感じ。

それは友人のYも一緒だったようで、みんなの所から一歩後ろさがった所から、まるで親のような目でKを見ておりました。


↑Yと一緒にKの新郎姿を感慨深く見つめる図。

そうこうしていると、スタッフさんに風船を手渡されました。
空に飛ばすそうです。


せーの!で飛ばされたたくさんの風船は、夕方の空の果てまで飛んでいきました。

あの風船たちは、一体どこまで行くんだろうな。

式は無事に終わり、次は披露宴です。

私と姉の席は、高校時代からの友達Yや、Yと同じ学科のいつもお馴染みな後輩達と一緒の席でした。


ワイワイお喋りしていると、披露宴が始まり新郎新婦の入場です。


手前の個性的なヘアスタイルの女性は、Kが中学時代から通っていた画塾のオーナーご夫妻の奥様だそうです。(左の人が旦那様)

今も昔も、とてもKや花嫁さん(花嫁さんもKと同じ画塾出身)を可愛がっておられることが、ご夫妻のスピーチで伝わってきました(*´ェ`*)


披露宴といえば!ケーキ入刀ですね!

この後こちらのケーキは皆でいただきましたが、フワフワでとてもおいしかったです!

料理も絶品でした(*^ω^*)


披露宴の余興で、同じ学科だった友人のGが手作りの紙芝居を披露しました。

イラストレーターのGは普段から紙芝居などの講演を行っており、Gの紙芝居はまさにプロの読み聞かせでビックリしました。

そして友人Yや後輩達による、ヒーローショー。

こちらyoutubeにもアップしておりますので、是非ご覧ください!

↓このまま観れます↓

リンク↓↓
ヒーローショー動画

ヒーローショーも無事終わり、席に帰ってきたYたち。




本当に造形がよく出来てる。。。。

全て造形表現学科卒業の彼らとYの友人(造形表現学科卒)が作ったものです。

彼らもヒーローショーの活動を色んな所で行っています。

子供達は最初怖がって彼らに近づきませんでしたが(そりゃそうだ)、慣れてくるとあっちもこっちも写真にひっぱりだこな彼らでした。

新郎側の友人の余興だけでなく、新婦側のご友人の方々も余興をされておりました。

それは、新郎と新婦の出会いから交際に至るまで、本人達をキャラクターにした乙女ゲーム風にしたムービーで(ゲームのモデルはときめきメモリアルガールズサイド)

本当に販売されているゲームかのようにクオリティが高くて、そしてそこはかとなくシュールで凄く楽しかったです(゚∀゚)

ゲスト全員に配布されたパンフレットも、新婦のご友人方が作られたそうです。

クリエイターさん同士の結婚ということもあって、なんだか色々クオリティの高い余興となりました。


神戸芸術工科大学メンバーで記念撮影!

披露宴が終わった後は、せっかく皆で久しぶりに集まったんだからということで友人や後輩達と二次会に行きました。

姫路から三宮までは電車で帰ったのですが、時間も時間であまり電車もなく

ちょうど母もその日仕事で大阪駅近くでパーティーがあったみたいなので、三宮まで車で向かえにきてもらいました(`・∀・´)あざますっ!

はー・・久しぶりに大学時代のたくさんの友人達と会えたのも とっても楽しかったし

なにより、とってもいい式だった。

新婦さんは、学生の時からKから話は聞いてたものの、実際にお会いしたのは今回が初めて。

そんな新婦さんがご家族にあてた手紙を泣きながら読まれたのですが、やっぱじ~んってしちゃいますね・・。こっちまでつられ泣きしそう。

私の横で友人のYも鼻をすすりまくっておりました。

人の良い所を見つけるのが得意な、優しく繊細な心の持ち主のK、そしてしっかりもので気配り上手だという新婦さん。

お二人のご両親のように、これからきっと二人であたたかなご家庭を築かれていくのだと思います。

二人の幸せが末長く続きますように(●´∀`●)

MILCA Yahooshop!

モニター募集

皆様こんにちはデザイナーの睦です。

先日、弊社商品のご感想などの情報を求めてエゴサーチしていると、こんなページを見つけました。

弊社の自社商品、MaryAngelaを取り扱ってくださっているまなざし屋さんが
無料で参加できるモニターサイトゲッティーズさんでMaryangelaアイラッシュケースのモニターを募集してくださっているようです。

予めモニターの枠は決められていて、ゲッティーズの会員の方々が興味のあるモニターに応募するそうなのですが・・・

拡大

モニター枠6人に対して、なんと応募数は500以上!!

ひゃー!
そんなたくさんの方々にご興味を持っていただいて本当に嬉しいです(*´∀`*)

モニターに当選された方は、実際に使った感想を写真つきで綴ってくださっています。

-当選されたモニター様のレビューを引用させていただきました-

つけまつげは劇的に目の印象を変えられるので、便利なアイテムとして使用しています。

自宅で付けて出かけるだけの時には良いけれど、仕事の後につけて飲み会やイベントに行きたい時や、泊まりで出かける時には、持ち出す必要がありますよね。

いままでは100円均一のケースや、つけまつげを購入した時にセットだった簡易のパッケージに入れて持ち運んでいました。

鏡やグルーは別にポーチに入れていました。

こちらのケースはつけまつげがスマートに安全に持ち運べるケースみためも可愛く、色もこちらのアイボリーの他、ピンクやグリーンのカラーバリエーションがあります。

今回御試ししたアイボリーは優しい落ち着いた色で大人でも持ちやすいカラーです。

表面には木目のような模様に植物の模様が入っていて女性らしいデザインです。

長方形ですが8角形のため角が尖っておらず、手になじみやすくて持ちやすい。

カバンの中でも他のものを傷つけにくいなどの利点があるように感じます。

なかは蓋の裏が全面鏡になっていて、蓋の角度も好きな所で固定出来るため、鏡の無い所でつけまつげを使う際にも便利です。
トレイが4つあって、2セットのつけまつげが持ち運べるので雰囲気を変えたいとき用にタイプの違うつけまつげを収納したり、破損時のための予備を入れておけるのも良いですね。

手前のくぼみにはグルーや、ピアスなどのちょっとした小物も収納出来ます。
セットでつけまつげも付いて来るのでお得感がありますね。

こんなしっかりレビューしてくださりありがたい・・・!(´;ω;`)

モニターを募集して弊社の商品のよさを広げてくださっているまなざし屋さんにも感謝です。

まなざし屋さんのshopリンク

まなざし屋さんでは、またMaryAngelaアイラッシュケースのモニターを募集されているそうなので、是非ご興味のある方はお参加されてみてはいかがでしょうか(*´∀`*)

↓バナー貼っておきますので是非!↓

さっ!っとつけまつげを収納!2ペア入るつけまケース♪

MILCA Yahooshop!

ザ・ボーイ

皆様こんにちはデザイナーの睦です。

前回に引き続き今回の休日も台風でしたね・・・。

前回の休日は大和川が氾濫したということで、テレビであまり報道はされなかったけどSNSの中では大きな騒ぎになりました。

昨日も朝からじゃじゃぶりでしたが、夕方には雨があがり、夕方の雲に晴れ間がさしてました。

強い雨が降った後は空気中の塵やホコリが下に落ち、空気が澄みますね。

家の中から観た景色でしたが、キラキラとしていてきれいな夕焼けでした。

次回の休日はカラッと秋晴れになって欲しいものです。

そんな昨日の夜は、姉とhuluでホラー作品をみておりました。


ザ・ボーイ ~人形少年の館~

悲しいくらいサブタイトルがダサい・・・

原題は「THE BOY」ですが、もうそのままでよかったんでは・・・。

~人形少年の館~って地方の過疎った遊園地にあるオバケ屋敷かとつっこみたくなりますが、もうそこは置いといてあらすじ(´・ω・`)

あらすじ

暴力夫から逃れてアメリカからイギリスへ渡った若い女性・グレタは、豪華屋敷の息子・ブラームスの住みこみ子守に雇われた。
しかし行くとブラームスは人形で、グレタは戸惑う。雇い主・ヒールシャー夫妻が長期旅行に出たので言いつけを守らず、日課の10カ条を無視してグレタは過ごす。
そして彼女の周りで不可解な出来事が起こり始めるのであった・・・・。

私の大好きな作品、【ウォーキングデッド】のキャラクターマギーを演じるローレン・コーハンが主役ということで気になったのと

この【人形を息子として扱う不気味さ】と【破っていけない10のルール】

これがもう私のホラー琴線にきまくりです。

ちなみに私の中でホラー作品の破ってはいけないルールというのは1つだけじゃダメ
複数ないとダメ

しかもそのルールというのは、一見するとたいして意味がなさそうな事なのに、なぜかそれに固執する人たちっていうのが狂気と不気味さをはらんでてツボ(`・ω・´)

そして作品鑑賞のおともは

母特製のたまごコーンスープです(*´∀`*)

昔からこのスープが好きで、普段は祖父母の家でご飯を食べるのが日課な私ですが、家で食べるときはよくこのスープを作ってもらいます。

このスープをすすりながらまったり作品鑑賞をしておりました。

作品の感想

前半までは、もう100%想像どうりというかテンプレートな流れで

「せやんな せやんな」

ってなりますが

中盤から

「え?え?これは新しい展開」

ってなって

後半

「マジでええええ この展開かぁぁぁ」

ってなります。

この作品を観るまでは、主人公がただただラストまで人形の祟りに翻弄されるパニックホラーだと思ってたので意外な話の流れでした。

気になる方は是非一度ご覧ください(´∀`)

愛らしいニャンコの歯ブラシ!自立するから収納上手で洗面台も賑やかに!

MILCA Yahooshop!

MILCA ホームページリニューアル

皆様こんにちはデザイナーの睦です。

今日も部長と大阪総合デザイン専門学校にお伺いして来ました。

MILCAのHPリニューアルに向けて、林先生とブランド創造学科の学生さんたちとの打ち合わせです(*´∀`*)

前回、学生さんたちにご提案いただいた提案書↑↑をもとに、私と部長でこんなかんじにしたいという簡単な資料ではありますが持参させていただきました。

学生さんたちにそれぞれ役割分担を決めてもらい、製作を進めていってもらいます。

みんな可愛いくて頼りになる子達ばかりです(*´∀`*)


きっと素敵なリニューアルになると思うので、期待しててくださーい!\(^o^)/

MILCA Yahooshop!

こんな寒い日には・・・

皆様こんにちはデザイナーの睦です。

最近はめっきり朝晩冷え込むようになってきましたね・・・。

昔は真冬でも家の中ではかなり薄着で過ごしてた私ですが、さすがにこの歳になると冬って寒いな・・・(´_ゝ`)

秋~冬になると、外着より家着にこだわりたくなってきます。

寒い日には寒い日なりの楽しみがある!

あったかい家着もそのひとつですね。

そんな私に友人が誕生日にプレゼントしてくれた

gelato pique(ジェラートピケ)のルームウェア!

ジェラピケっていえば、女性に大人気のブランドです(*´∀`*)

細かい所までこだわっててかわいい!

私の誕生日の9月に着るには少し早かったから、大事に保管していたけど

昨日!ついに着てみました!

めっちゃんこ着心地いい。

なんかもうフワフワで・・・ルームウェアだから家での着用なんですけど、すごい贅沢してる着心地なかんじ・・・(*´∀`*)

洗濯時用にもう一着買いに行こうかなってくらい着心地いいな・・もうこの冬はジェラピケだけで過ごしたい。

トップスと半パンがセットになっているタイプなんですけど、長ズボンではなく半パンなのが嬉しいです。

本当にありがとう!めっちゃ着たおします!(*´∀`*)

冬の楽しみといえばもうひとつ・・・

よつば印のチャイ!

私達は休日にいつもいく近所のカフェ「よつば印」のチャイが大好きなんですが、最近チャイのテイクアウトも始めたということで

さっそくテイクアウトしにいってきました。

よつば印のインスタに飛べるバナーを貼っておきますね。
たくさんの焼き菓子が用意されているので興味がある方は是非一度足を運んでみてください。

↓↓東大阪の隠れ家カフェ よつば印インスタ↓↓

特にこの季節におススメなのはチャイです。

寒い中チャイを飲み歩きしたいんやー!(`・ω・´)

しかし寒いどころか外は台風!

「すみません、こんな雨の中きていただいて・・・」とよつば印のお兄さんも申し訳なさげでした(´・ω・`)

いやいいんです!寒いなかチャイが飲みたいんです!

念願のテイクアウトしたチャイ!スパイスが効いてて本当に美味しい!

公園で一休みしてチャイをいただきました。

寒い日だからこそ楽しめること!

去年よりもたくさん見つけていこうと思います(*´∀`*)

ベタつかないハンドクリームでしっとりサラスベ♪

MILCA Yahooshop!

乳がん検診

皆様こんにちはデザイナーの睦です。

先日、健康診断の結果が返ってきました。

よしよし今年もオールA!(*´∀`*)

毎年健康診断は順調にオールAをキープしております。(フレームの太いメガネかけてたせいで聴力ひっかかった年もありましたが)

20代30代にも病気のリスクはある

健康診断でオールAといっても人間ドッグほど色んなことを検査するわけではありませんから、もしかしたら隠れた病気もあるかもしれません。

10代の頃は自分が病気するなんて考えはこれっぽっちもなかったし病院なんてインフルエンザの時ぐらいしか行きませんでした。

しかし20歳を越え、そしていつのまにか30歳を目前にした今、10代や20代前半の頃に比べ様々な病気のリスクが確実に高くなってきているのです。

芸能人でも若くして病気を患い亡くなられる方はたくさんいらっしゃいますが
最近特に衝撃だったのは小林麻央さん。

私が中学生の時だったかな・・・。小林麻央さんが恋の空騒ぎに出演されている時から拝見してました。

乳がんで亡くなられたというニュースを見たときはとても衝撃だったし、
若くしても病気のリスクというものは確実にあるのだという事を痛感しました。

小林麻央さんがきっかけで、若い女性の乳癌検診が増えているそうです。

小阪レディースクリニックで検診

私も今まで婦人系の検診は受けたことがなかったのですが、私も29歳。

特に自覚症状はないけれど、何かあったとしても今ならきっと早期発見だろうし、なかったらなかったでしばらく安心して過ごせる。

ということで人生初の乳癌検診をうけることにしました。

私が検診を受けたのは、東大阪の小阪レディースクリニックです。

バナー貼っておきます↓

キレイな施設で院内には優しいオルゴールが流れていてリラックスできます。

看護師さんも皆ニコニコとやさしくて、初めての検診の私でしたが、あまり緊張せずに終わる事ができました。

検査の種類

乳がん検診といえば

超音波を出す器具をあてて胸の内部断面を画像化する 超音波検査(エコー)と

透明なプラスチック板で胸を片方ずつはさみ、平たく引き伸ばしてエックス線撮影するマンモグラフィ検査の二種類。

どちらの検査方法?

小阪レディースクリニックでは

エコー(超音波)

マンモグラフィ(胸を板に挟んで写真撮るやつ)

エコー+マンモグラフィ

と3種類から選べるようですが、看護師さん曰く

「右田さんのご年齢だと、エコーで充分ですね」

とのこと。

乳腺が発達している20代30代では、しこりがあったとしてもマンモでは乳腺に隠れて発見しずらいそう。

なので若い方はエコーの方が適しているとか。(妊婦さんもエコーの方がいいらしい)

マンモでは胸を挟むので個人差はあるにしても多少の痛みはあると聞いていたので
痛みの全くないエコーで大丈夫と言われてちょっと安心。

初めての検診

待合室で待っていると、私の前の人がエコー室から出て来ました。

私と同じくらいの年齢の女性。

(やっぱり若い女性の乳がん検診は増えてるんだなぁ)と思いました。

エコーはほの暗い部屋で上半身は裸で横になってするのですが、エコーをしてくれるのは女性の看護師の方でした。

(あれ?電話では男性の先生って聞いてたけどな)と一瞬不思議に思いましたが

(小阪レディースクリニックでは複数の先生がいますが、電話予約の時にその日は男性の先生ですがいいですか?と確認してくれます)

エコーの映像は全て別室にいらっしゃる先生のパソコンにいくそうです。

エコーは上半身裸のまま ある程度時間をかけてするので、きっと検診を受ける方への配慮なのだろうなぁと思いました。

エコーが終わると、別室の先生のいらっしゃる部屋に移動します。

触診や映像を見ながらの説明は先生がしてくれます。

手際よく触診を終えられた先生は「はい大丈夫!どこも異常なし!」とのこと。

それを聞いて私もホッと一安心(*´∀`*)

イスに座りなおした先生が、先ほど撮ってもらったエコーの映像を指差しながら

先生:「しこりがあったらこういった所に写るんだけど、エコー写真にもどこも異常はないですね、キレイな乳腺ですよ。」

私:「よかったです~。先生、乳がんの検診って私くらいの年齢だと、どれくらいの頻度で受けたらいいですか?」

先生:「今29歳か・・・。心配なら毎年受けたほうが安心ですね。」

私:「エコーで?」

先生:「エコーで。35歳になったら、マンモも取り入れていきましょう。

なるほど。

乳がん検診は待ち時間込みで1時間程度で終わりました。

検診を終えて・・・

エコーは痛みもなかったし、何よりやはり婦人科ということで女性に対しての気遣い心配りが行き届いており

なんだか安心して受けれたというのが良かったなぁ。

婦人系の検診って初めてだったから躊躇していた時期もあったけど、受けてよかったなぁ(´∀`)

MILCAは若い女性向けの商品が多いのでこのブログを読まれている方にも、私と同じぐらいの年齢の女性はいると思います。

エコーだと痛みなく検査してもらえて苦痛もないので、一度は検診を受ける事をおススメします(`・ω・´)

40代50代に比べると20,30代の罹患率は低いですが、それでも昔に比べて若い人の乳がんが増えてきているそうですし
ちゃんと検診を受けてると、あれこれ不要な心配をせずにすみます。

私も一年後、また検診を受けにこようと思いました(´∀`)

鏡+オーラルケアグッズがセットになったケース!外出先でお口のチェック用に!

MILCA Yahooshop!

このページのトップに戻る